2020年2月第3週〜第4週及び月全体の振り返り

収益

なんやかんやと3月及び月曜の市場が開くまで残り4時間なので簡潔に振り返りたいと思います。

ダウ

言わずもがなって感じですが、コロナ懸念がいよいよ大暴落のトリガーとなって参りました。

ダウに関しては諸説飛んていますが、リーマンやチャイナの時と比べると落ち方(比率)はまだそこまで酷くないので、ここからさらに売られまくる可能性も全然秘めています。

日経平均も同様に20000を切ってきたら18000あたりまでは見えてくるのかなと個人的には考えています。

ドル円

いやー壮絶ですね。

過去5年を振り返ってもここまで強烈な騙しはなかったように思います。

一時は完全に三角保ち合いを上抜けしてきたかと思われましたが、大きな上髭をつけて月足陰線になりました。

超絶赤信号です。

収益

第3週+17,896円、第4週23,406円、2月計70,684円となっております。

まぁ正直このボーナス相場とも破産相場とも言えるこの環境で今までとあまり変わらない利益を残せたことは幸か不幸か判断し難いですが、退場に追い込まれるほどやられていないことは良しとしておきましょう。

月後半は正直ドル円及び、クロス円のショートにフルパワーしておけばどれだけの利益になったか想像もつかないですが後の祭り。だってあの上昇見たら売れないじゃーん。。。

ダウにしろ円絡みにしろショート爆益の方々おめでとうございます。

反対にロング残っている人たち、ともに耐え抜きましょう。

含み損

いやー、盛大に捕まってますね。

ポンドルに関しては月初めからダダ下がりでずっと捕まっているんですけど、ドル円、豪ドル円、NZ円のすけべスキャロングが捕まりました。

まぁ平常運転です。一応まだレバレッジも3倍以下なので月初め、切れるところあれば切って行きたいと思います。

それでは皆さま。

良い3月を。

コメント

タイトルとURLをコピーしました